リキッドファンデーションをやめたら赤みや吹き出物が解消!【化粧品による肌トラブル体験談】

30代会社員で中学生の子どもがいます。

平日も休日もしっかりメイク派ですが、以前テレビで見た年齢に応じたファンデーションの選び方に気を遣うようになってから肌の調子が良くなりました。

スポンサードリンク

鼻の毛穴が年齢を重ねるごとに隠せなくなってきたため、愛用するようになっていたリキッドファンデーションやクリームファンデーションですが、時間がたつと隠したいポイントがかえって強調されるということを知りました。

ファンデーションを使用する際は、できるだけパフでしっかりたたきこむようにしていましたが、時間が経つとどうしても毛穴や小じわが気になるようになりました。

解決法を探していた矢先、30代以上では隠したいところこそ薄いメイクを心がけなくてはならないことを知りました。

リキッドファンデーションは使用をやめ、固形のパウダーファンデーションに切り替えたところ、頬に出やすかった赤みや吹き出物が現れなくなったのです。

隠したい鼻の毛穴は、毛穴を受けてスムースに見せる商品もありますが、リキッドファンデーションと同じ考え方で使用はひかえています。

スポンサードリンク

年齢肌を一番実感するのは、乾燥です。

20代までは化粧水すら使わずに過ごしていたこともあるため、30代になって洗顔後につっぱる感覚をおぼえたときに焦りを感じるようになりました。

普段はしっかりメイクなので、洗浄力の強いメイク落としも欠かせません。

ただ、肌の油分も奪い去ってしまうイメージがあるオイルクレンジングだけは使わないようにしています。

オイルフリーのリキッドタイプを使用していて、夜の入浴時にはクレンジングのあとに洗顔もします。

以前は肌がべとつく感覚が苦手だったため、必要以上に洗顔していたと思います。

もちろん朝晩も洗顔フォームを使用して、洗顔後肌がきゅっとする感じにならなければもう一度洗い直したりもしていました。

30代半ばになると、今度は繰り返す顎ニキビに悩まされるようになったのですが、この原因が保湿不足にあると美容部員の友人に聞かされてからしつこいほどの保湿ケアを行うようにしています。

化粧水は安価なもので、高くても3000円台のものまでしか購入できませんが、毎日朝晩の洗顔後には何度も化粧水を重ねづけして、しっかり保湿感を感じたらクリームをさっと塗る程度のケアを続けています。

このケア法にたどりついてから、非常に肌の質がよくなりました。

最近では鼻と目の下以外にはファンデーションが必要ないほど均一な肌になり、満足しています。

スポンサードリンク

関連記事

皮膚科医に化粧水は肌に良くないと言われた出来事。【化粧品による肌トラブル体験談】

外資系メーカーの口紅で唇がバサバサに!【化粧品による肌トラブル体験談】

ファンデーションのダブルづかいで肌荒れ発生!【化粧品による肌トラブル体験談】

BBクリームファンデーションでかゆみ発生!顔に赤い地図が広がって・・・【化粧品の...

口コミを信じて買った化粧水で肌がつっぱる!【化粧水による肌トラブル体験談】

リップクリームでも唇が荒れる!【化粧品による肌トラブル体験談】