化粧水で肌が真っ赤に!火照りと肌荒れの症状も。【化粧品による肌トラブル体験談】

私は、とても乾燥肌ですがこれといった極端な敏感肌ではありません。

肌は強い方ではないですが弱い方ではなく基本的に化粧品はなんでも使えるタイプでした。

ですがある化粧水を使い続けたら見事に肌が真っ赤になりブツブツができ、痛痒さの火照りもでてきて、ひどい肌荒れをしてしまいました。

こんなになったのは初めてで当時の私は最初はびっくりでした。

スポンサードリンク

その化粧水を使い始めたキッカケは、たまたま化粧水を切らしてしまい、その化粧水は少しお高めで、当時の私は給料日前で金欠ってこともあったので緊急で市販のものをとりあえず買ってみたのがきっかけでした。

保湿力と美白成分の配合していたものに惹かれ値段も手頃なので、万が一失敗したとしても諦めがつくといった気持ちもありました。

購入して早速その日の夜から使い始めました。

 

1日目は特に変化はなく、肌には合っているように感じましたが次の日の朝使ってみたら、あれ?少しぴりっとするかも、と感じ始めました。

たまたま朝で肌状態が弱まってるだけだと思いその日の夜も使いましたが、やはりぴりっと感は変わらずで、それに加えやや赤みも帯びてきました。

火照ってる感覚もあり肌に熱を持ってきているような感じで、この時点でこの化粧水は私には合わないって思いました。

ですが、給料が入るまで新しい化粧水は変えず、それ以降は無理やり使い続けていました。

スポンサードリンク

肌荒れは日によってで、その日によって出ない日もありました。

使い続けて一週間ほどが経った時ついに肌が限界に達してしまい、一気に肌荒れが出てしまいました。

蚊に刺されたようなブツブツが全体的に出てきて頬を中心に赤みと毛細血管が出てきてピリピリ感と痛痒さが同時に出て、これは使い続けては行けないと思いいつも使っている化粧水が売っている化粧品のお店に相談しに行きました。

 

そしたら、そこで普段から販売をしている敏感肌用の弱酸性なカモミール入りの化粧水を勧められ試しに使ってみることにしました。

それが肌にすごい合っていて付けた日から痛みはピリピリはなくなりました。

そして一週間ぐらいたった頃には赤みも引き肌状態は元に戻ったのです。

普通の化粧品はうかつに使えないなと感じた瞬間でした。

スポンサードリンク

関連記事

ファンデーションにも合わない肌質があった!【化粧品による肌トラブル体験談】

カラーリップのせいで20年以上唇が敏感に。【化粧品による肌トラブル体験談】

合わない化粧品を使い続けて肌状態が悪化。【化粧品による肌トラブル体験談】

高級化粧水で肌に痛みと赤みが!【化粧品による肌トラブル体験談】

日焼け止めで肌トラブル。使わないことが一番の解決法。【肌トラブル体験談】

日焼け止めを一回使っただけで赤いブツブツが!【化粧品による肌トラブル体験談】