アイプチでまぶたに炎症が!危険性・リスクを知って使おう。【化粧品による肌トラブル体験談】

私はずっと前に、アイプチという二重まぶたを作る化粧品を使い続けたら、瞼がただれてしまいました。

その当時、アイプチという二重まぶたを作る化粧品は色々なメーカーから商品が出ていて、色々な商品を試しながら使い続けていました。

私は奥二重で目がどちらかというと細い方なので、ぱっちり二重にしたくてアイプチを使い始めました。

スポンサードリンク

最初、親しい友達がアイプチを持っていて、私の瞼にも付けてぱっちり二重にしてくれたので、その時に気に入ってしまってアイプチにハマってしまいました。

アイプチは瞼に付けて瞼をくっつけて二重にするという化粧品なので、アイプチの成分が糊や接着剤と同じような成分みたいなので、だから瞼がただれてしまったのかなと思いました。

アイプチを使い始めて1ヶ月くらいは何ともなかったと思います。

 

でも何ヶ月も毎日のようにぱっちり二重にしたくて、アイプチを使い続けていると、瞼が赤くただれて炎症が起きてしまいました。

私は自分の瞼の状態をみて、これは自分では治せないしやばいなと思い、皮膚科の病院に行きました。

皮膚科の先生に、「瞼に化粧品を付けたら赤くただれてしまった」と言って診察して貰いました。

そして先生に看てもらって、ステロイド剤の塗り薬を処方を処方して貰いました。

そのステロイド剤を瞼に薄く塗ると、2~3日で赤くただれてしまった瞼が綺麗な皮膚に戻っていました。

スポンサードリンク

このステロイド剤の塗り薬はもの凄い効果があるなと思い、瞼が綺麗な皮膚に戻ったので、私はまたアイプチを使い始めてしまいました。

そしてまたアイプチを使ったせいで瞼が赤くただれてしまいました。

なのでまた皮膚科で処方して貰ったステロイド剤の塗り薬を瞼に塗る、という感じでそういう繰り返しを何度も続けてしまいました。

そしてとうとう私の瞼はアイプチの使い過ぎで、瞼の色が浅黒くなってしまいました。
私はしまったなと思いました。

 

皮膚科で強力なステロイド剤を処方して貰ったり、ビタミン剤の飲み薬を処方して貰ったりしましたが、完璧に瞼の皮膚が綺麗に治らなくなってしまったので、私はもうステロイド剤の塗り薬を瞼に塗るのを止めることにしました。

そして瞼の皮膚を綺麗にする為に、アイプチを含めた色々な化粧品を肌に付けるのを一切止めて、スキンケア用品も瞼に付けると滲みて痛かったので、一切付けるのを止めました。

 

そして肌を綺麗にする為に、野菜を中心とした食生活を送るようにしました。

野菜中心の食生活を何年か続けて、やっと瞼の皮膚が綺麗になっていきました。

でもステロイド剤の塗り薬の後遺症で、今も瞼の皮膚が少し赤くなっています。

ステロイド剤の塗り薬を使って皮膚炎を治す時は、使い方に充分気を付けたほうが良いと思いました。

スポンサードリンク

関連記事

化粧水で肌が真っ赤に!火照りと肌荒れの症状も。【化粧品による肌トラブル体験談】

美容液で顔が腫れました。【化粧品による肌トラブル体験談】

肌質によって化粧品の合う合わないは大きく違うと再認識。【化粧品による肌トラブル体...

無添加化粧品で肌トラブルに!【化粧品による肌トラブル体験談】

自分の肌に合っているはずの無料サンプルで肌がヒリヒリに!【化粧品による肌トラブル...

ファンデーションのダブルづかいで肌荒れ発生!【化粧品による肌トラブル体験談】