ニキビを隠そうと厚塗りをしたことでニキビが悪化!【化粧品による肌トラブル体験談】

私はファンデーションの使用をやめて肌荒れが改善した経験があります。

もともとオイリー肌だった私は、ニキビに長年な悩まされていました。

スポンサードリンク

小学生の頃から現在まで、10年以上です。その間に皮膚科に行ったりニキビ用の洗顔を使うこともし、あらゆる手を尽くしたのですがなかなか治ることはありませんでした。

赤ニキビも白ニキビもでき、顔は全体的に赤らんでいて、外に出るのがとても恥ずかしかったです。

それを隠すために、私は高校生になるとファンデーションを使い始めるようになりました。

ひどいニキビ跡や顔のあからみを隠すためです。

高校入学したての頃は、とにかく自分の肌をコンプレックスに思っていたので必死に隠していました。

ニキビが原因で嫌われるはずはないのですが、そんな気がしていたからです。

高校生のお小遣いで買える化粧品は安いものばかりでした。

ひどい時には百円ショップで購入したファンデーションを使用したこともあります。

隠そう、という思いばかりが先行していたので、その時は安い化粧品を使うデメリットについて考えたことがありませんでした。

スポンサードリンク

しかし、それが原因で私はさらに肌荒れを悪化させてしまっていたのでした。

潰れたり傷んでいる肌の上に安いファンデーションを使うことで、ばい菌が入り込み、繁殖し、余計にニキビは増えました。

赤ニキビではなく黄色い膿の溜まったようなニキビができてしまいました。

当時は本当にショックでした。

これは放っておくわけにはいかない、と思い病院へ行きました。

医者にカウンセリングを受けて初めて、自分の使っている化粧品が原因でニキビが悪化しているのだと気がつきました。

その時はタイミングがよく夏休みでした。

そのため、思い切って今までの化粧をやめてみることにしました。

友達には長期で旅行に行っているとごまかし、あまり家から出ずにすっぴんで過ごしました。

1ヶ月くらい洗顔フォームで丁寧に顔を洗うこと、そして化粧水をしっかり塗ることを意識して生活しました。

徐々にニキビは落ち着き、9月ごろには、自分でも驚くくらいに綺麗な肌になっていました。

小学生から中学生にかけて悩んでいたしつこいニキビは、成長の過程でしょうがないものだったのだと思います。

そこで高校生になって周りの目を気にするあまり、肌に合わない化粧品を使い続けたことが原因だったようです。

それからしばらく無駄なファンデーションを使わないようにすると、いつのまにかニキビは無くなっていました。

スポンサードリンク

関連記事

日焼け止めで肌トラブル。使わないことが一番の解決法。【肌トラブル体験談】

リップクリームでも唇が荒れる!【化粧品による肌トラブル体験談】

口コミを信じて買った化粧水で肌がつっぱる!【化粧水による肌トラブル体験談】

市販の化粧品でシミは消えなかった・・・。【化粧品による肌トラブル体験談】

評判の化粧品でひどいニキビが!【化粧品による肌トラブル体験談】

トラブルケア化粧水で肌荒れが悪化!【化粧品による肌トラブル体験談】