寝不足なのに肌の調子がいい!何もつけない効果を実感。【肌断食体験談】

ここ一年間で肌のお手入れに関する考えがガラリと変わりました。

一年前までは、朝のモコモコ泡洗顔から始まり、化粧水、美容液、乳液がわりに美容オイルで肌をコッテコッテに整えたあとにメイクアップへと移ります。

肌断食を簡単に効果的にできるミヤビスト(miyabist)はこちら

素っぴんの肌むらを補正する為のカラーベース下地を二色使いで塗り込んみ、Tゾーンには明る目、Uゾーンには少し暗めのリキッドファンデーションを塗っていきます。

これでもかと重ね塗りして、テカテカになった顔にフェイスパウダーをはたいてテカりをおさえて、やっと肌が完成します。

このあとに、眉や目などのポイントメイクがあるので道のりは長いです。

今回は、「肌」に関しての話なのでポイントメイクは割愛します。

夜のお手入れも、もちろん必要なわけで、がっつりメイクはがっつりオイルクレンジングで、ごしごしワシワシ落とし、モコモコ泡洗顔、化粧水、美容液、ナイトクリーム、時にはパックまでするのです。

人並みに肌のお手入れをしているつもりでいたのですが、悲しい事に人並み以上に肌は汚かったんです。
汚肌です。

それでも、お手入れを怠るともっと悪化するのではと、強迫観念のように日々お手入れに勤しんでいました。

スポンサードリンク

そんな状況がガラリと変わったのは、一年前です。

理由は、出産です。
出産後、家庭の事情で里帰りできなかった為、ろくに顔を洗う事すらできなくなったのです。

産後一ヶ月は外出することすら許されないので、メイクもしない、メイクをしないのでクレンジングも必要ない、そんな生活になりました。

子育てがハードだったので、女を捨てたななんて落ち込む暇もなく、一ヶ月が過ぎたころに気付きました。

毎日寝不足のわりに肌の調子がいいんです。

お手入れに精を出して、お金をかけていた頃より、ずっと良い肌になっていたんです。

理由を考えてみましたが、今までのお手入れは肌をむやみに擦って刺激をしすぎていたのかもしれません。

それに気付いてからは、お肌のお手入れとメイクは最小限にする事にしました。

朝の洗顔は水ですすぐだけ、化粧水は使わずにいきなり乳液で保湿します。

メイクは、なるべくしたくないので赤ちゃんにも使える日焼け止めを塗り、目の下のクマにだけリキッドファンデーションを薄く塗る程度で外出できる肌になりました。

メイクも薄くなったので、肌に優しいミルククレンジングでメイクオフできます。

結局、肌は刺激を避けて優しくすることが一番なんだと思います。

今では美容にかかるお金も節約できてますし、肌の調子も良く一石二鳥です。

もっと早く、この事に気付きたかったです。

肌断食を簡単に効果的にできるミヤビスト(miyabist)はこちら

関連記事

私が化粧をしなくなったわけ。【化粧品による肌トラブル体験談&肌断食体験談】

あるきっかけから肌断食をして脂性肌改善と節約に!【肌断食体験談】

ファンデーションを使うのをやめてさっぱり元気な肌に!【化粧品による肌トラブル体験...

化粧品に疑問を持ち、リキッドファンデをやめたら肌荒れが改善!【化粧品による肌トラ...

肌断食2年経過 肌が白く、きめ細かくなった!【肌画像あり】宇津木式スキンケアを二...

出産後にお手入れできない方が健康な肌になれた!強制肌断食体験談。