出産後にお手入れできない方が健康な肌になれた!強制肌断食体験談。

以前は、ごくごく一般的なスキンケアとメイクをしていました。

化粧水、乳液、クリームでデイリーケア、たまにスペシャルケアとしてシートマスクを使ってみたり。

日々のお化粧も、ナチュラルメイクながら、ファンデーション、チーク、リップなど一通り。すべてドラッグストアのプチプラコスメです。

スポンサードリンク

季節の変わり目は肌のコンディションがゆらぎがちで、化粧品によるひどいトラブルこそないものの、思うような効果が得られている実感も特になく、三十路を迎えてそろそろお高い化粧品を使わないと駄目かしらねーなどと思っていました。

しかし、妊娠出産をきっかけに、そんな悠長なことを言っていられる状態ではなくなりました。

朝起きて水で顔を洗ってそのまま放置。

風呂上がりに子どものスキンケアはしても、自分のことはすべて後回し。

余裕のない日は洗顔料すら使わずにただお湯で洗い流して終了です。

ズボラと言ってしまえばそれまでですが、日々の忙しなさにかまけている内に計らずも化粧品を使う機会が激減し、ついにはまったく何もしないようになってしまいました。

さすがに必要なときは簡単なメイクをしますが、ファンデーションが子どもに触れるのが嫌で、赤ちゃんから使える日焼け止めとリップを塗って、眉を描く程度です。

スポンサードリンク

折しも、季節は冬から春に移ろう頃。

ただでさえ肌の調子が一定しない時期なのにあまりに手入れができないので、そのうちトラブルが起こるだろうとビクビクしていました。

ところがどういうわけだか、季節の変わり目は意外なほどに何もなく通り過ぎていきました。

以前であれば、保湿剤やファンデーションでベタつきや痒みが起こったり、吹き出物ができたりしがちでしたが、それはまさに化粧品を塗っていたがために起こるトラブルだったのだと気づかされました。

もちろん、肌の見栄えを改善する効果のあることは何もしていないので、化粧品を使わなくなってシミやシワが消えたとか、肌が白くなったというようなプラスの変化もありません。

現在の私の肌は、ただただフラットな状態なのだろうと思っています。

アンチエイジングや美肌を目指すなら、やはり何かしらの対策は必要なのだろうと思いますが、肌の状態が健康であるということにひとまず満足しているので、基本的には何もしない生活を続けています。

とは言え、日中の外出時には日焼け止めを塗り、乾燥が気になるときは子どものベビーローションを拝借して、風呂上がりに塗ってみたりもしています。

スキンケアと言ったらその程度ですが、今のところは至って健康な肌を保っています。

スポンサードリンク

関連記事

あるきっかけから肌断食をして脂性肌改善と節約に!【肌断食体験談】

私が化粧をしなくなったわけ。【化粧品による肌トラブル体験談&肌断食体験談】

ファンデーションを使うのをやめてさっぱり元気な肌に!【化粧品による肌トラブル体験...

寝不足なのに肌の調子がいい!何もつけない効果を実感。【肌断食体験談】

肌断食2年経過 肌が白く、きめ細かくなった!【肌画像あり】宇津木式スキンケアを二...

化粧品に疑問を持ち、リキッドファンデをやめたら肌荒れが改善!【化粧品による肌トラ...