高級化粧水で肌に痛みと赤みが!【化粧品による肌トラブル体験談】

今から10年ほど前、中学生だった私は化粧水と乳液を洗顔後につけることを覚えました。

肌がもちもちするし、まるでお化粧をしたような気になってとても喜んだ記憶があります。

スポンサードリンク

そんな時、とある高級化粧水と乳液を使う機会がありました。

母が買ってきたことがきっかけでした。

母はその化粧水と乳液を大絶賛する程肌に合っていたらしく、嬉々として使っていました。

まだ自分で化粧水等を選ぶという感覚のなかった私は、高級だし母の評判も良いしということで何の迷いも不安もないままその化粧水と乳液を使用しました。

化粧水、乳液の順に顔につけた数十秒後、なんだかお肌が痛いと感じました。

もともと肌が強い訳ではなかったので、洗顔をした直後ちょっとヒリッとすることは今までも何回かありました。

そのためこの時もその類だと気にしなかったのですが、痛みがどんどん増してくるのです。

加えて顔が熱くなり、怖くなった私は急いで鏡を見ました。するとおでこ、頬と鼻など、顔の出っ張っている部分が真っ赤になっていました。

スポンサードリンク

母に伝えると化粧品が合ってなかったのかもしれないと言われましたし、時間が経てば治るものだと思っていました。

しかし数時間経っても顔は熱いしボーっとするし、感覚的には風邪で発熱した時と同じです。

今までは肌トラブルと言えば思春期ニキビに悩んできた程度で、当時顔はニキビも何もなく綺麗な肌だったのでとにかくショックでした。

色白と褒められていた自分の肌が、風邪でも日焼けでもないのに真っ赤になる様は泣きたくなる程です。

その日の夜は痛み止めを飲み顔を冷やさないと眠れませんでしたが、朝起きると顔はいつも通りの白さを取り戻していて、赤みは引いていました。

あの高級化粧水と乳液を一度使った時だけ出た症状でしたので、恐らく原因は単純明快で「肌に合わなかった」のだと思います。

特に、母が買うような30代や40代の方に向けた化粧品だったので、まだ若かった中学生の私には不要な成分がたくさん入っていたのかもしれません。

結局、原因の高級化粧品の使用をやめた事で、肌が熱を持ち真っ赤になったりヒリヒリ痛くなったりという症状は無くなりました。

スポンサードリンク

関連記事

下地クリームで肌がざらざらに!【化粧品による肌トラブル体験談】

無添加化粧品で肌トラブルに!【化粧品による肌トラブル体験談】

良かれと思ったスキンケアで肌荒れに!【化粧品による肌トラブル体験談】

クレンジングでニキビが悪化!合わないスキンケアでトラブルに。【化粧品による肌トラ...

日焼け止めで肌トラブル。使わないことが一番の解決法。【肌トラブル体験談】

トラブルケア化粧水で肌荒れが悪化!【化粧品による肌トラブル体験談】