油分の多い乳液で吹き出物が出て病院へ!【化粧品による肌トラブル体験談】

乳液を使用し始めて数日後に、口の周りに、ニキビや吹き出物ができました。

皮膚科に行ったところ、医者からニキビや吹き出物の種類や、できている部位にもよりますが、乾燥性のニキビや吹き出物なら、原因は2つ考えられるとの指導を受けました。

「保湿が足りていない」か「化粧品の油分が多すぎる」とのことです。

スポンサードリンク

フェイスラインやおでこの髪の生え際などにニキビができる場合は、シャンプーやコンディショナーの影響や整髪剤の影響などが多分に考えられます。

また、ゴシゴシと強くこすって洗顔をするくせがあるため、これも物理的な刺激となって肌を傷め、結果、吹き出物となってしまったようです。

また、ストレスによるホルモンバランスの乱れも考えられます。

ストレスは万病のもとともいわれますので、注意しましょう。

ストレスからくる、食生活の乱れも肌荒れの原因になるようです。

つまり。生活習慣全般の見直しも必要であると考えられます。

次に、皮膚科医から指導されたスキンケアのポイントは以下のとおりです。

ニキビや吹き出物の原因を見極めて、水分や油分の適した化粧品を使うのがおすすめです。

スポンサードリンク

また、肌に合わない洗顔料・洗顔方法でもニキビができることがあるので、洗顔も見直した方がよいかもしれません。

・ストレスの解消を工夫する。

・ホルモンバランスを整える効果のあるサプリメントもあるようです。

・カミソリの刃を清潔に保つ(特に男性、掃除をこまめにしましょう。)

・メイクをしっかり落としましょう。(肌荒れなどの原因になるようです。)

・汁物を食すときはニキビに触れないようにしましょう。

・ニキビに触れない、潰さないようにしましょう。(回復が遅れてしまう原因となります。)

スキンケアと生活全般のバランスが、いい肌にするポイントだということが分かりました。

スポンサードリンク

関連記事

市販の化粧品で肌荒れに!使うのをやめてみて肌がきれいに。【化粧品による肌トラブル...

日焼け止めで肌トラブル。使わないことが一番の解決法。【肌トラブル体験談】

下地クリームで肌がざらざらに!【化粧品による肌トラブル体験談】

BBクリームファンデーションでかゆみ発生!顔に赤い地図が広がって・・・【化粧品の...

ファンデーションを使うのをやめてさっぱり元気な肌に!【化粧品による肌トラブル体験...

合わない化粧品を使い続けて肌状態が悪化。【化粧品による肌トラブル体験談】